newsお遊び未分類

一生モノの技術を身に付けよう

古い手製のスパナ 裏面

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 
と、書いたところで、キーボートを打つ手が止まって早2カ月経った。
新年最初の記事くらいは、何か含蓄のある事を書いてやろう、世の中で“社長”と言われる人種が言いそうな事を書いてやろうと思い、タイトルを「一生モノの技術」としたところまでは良かった、しかしながら
未だビンテージ品にもなっていない普通の男が、いきなり、それもまだ手にしてすらいない一生モノの技術について語ることなど、僭越以外の何物でもない。

ということで、今回もまた、なんだか面白そうなものを見つけてはそれを紹介する事にする。

本日の逸品はこれだ
正真正銘のビンテージ品

女子専用スパナ

工作機械を購入したので工場にあるモノを片付けていたら、出てきた。もしかしたら戦中の物かもしれない。
というのも、我が社が東京の文京区に在った頃に箱詰めしたと思われる木の箱たち

の中から出てきたからだ。

年代は様々で、今回一番古いものは昭和15、17年の新聞に包まれていた


出撃の敵に大鉄槌とか、ドイツの潜水艦が商船を8隻も沈めたとか書いてあって、大変勇ましい紙面。

話を戻すと、この「女子専用(読み方はオナゴセンヨウ)」スパナは厚さ3mmの真鍮板を切り抜いて出来ていて、丁寧な面取り加工が施されている。
開口部の幅は14㎜と25mmなので、ボルトの本締めに使えるだけの強度は持ち合わせていないように思える。

裏返して見てみると

“石井”
と名前が書いてある。“女子専用”の文字はポンチを打って書いてあるが、“石井”の字は何かで削って書いてある。トメハネのはっきりした彫刻は、どうやって刻んだのかよくわからない。

それにしても、この“女子専用”スパナには結構な労力が割かれている筈だ。
材料はボール盤の捨て板の再利用の様だが、コンターマシンも無かっただろう時代に、外形をケガいて、ボール盤と手鋸で切り出して、グラインダーとヤスリで成型したに違いない。その上ポンチでの打刻である。一流の職人が急いで作っても15分は掛かったと思われる。

そんな労力を割いて、この即席工具は作られた。
既成のスパナが手に入らなかったわけでもないだろうから、きっと女子に自分のスパナを貸した誰かが、その女性工員に愛着のある工具を壊されて、その腹いせに作ったのだろうか、
それとも女性工員達の気を引くために、誰かがこの手作り工具を確保したのだろうか。

自分の名前を彫った石井さんと、女子専用と打刻した人は違う気もする。もしかしたら石井さんが自分の使いやすいように作った手作りスパナを、女性工員が奪って自分で“女子専用”と打刻したのかもしれない。
石井さんは今この工場で働いていないので、真相は分からない。

何れにせよ、男女平等の名の下に女尊男卑が進む我が文化圏において、こういった品をお目にかかる機会は先ずもってない。

ところで先日母校で博士課程に進んだ同級生が卒業するというので、飲み会に参加してきたが、来年から博士課程に進む女子は、学費が免除になるらしい。補助額は一人当たり月額にして12万を超える。

理系大学において女子の割合が少なく、女子率が高い学科でも2割程度、その中から博士課程に進むのは1%にも満たないだろうから、補助対象者が少ないという事で予算が通りやすかったのだろうが、苦学生でも男子はダメで、お金持ちでも女子は学費免除というのは納得がいかない。心が女の男はどうなのだ。

女性進出の名の下にこうした不平等な措置が取られるというのは、不可解である。
私には理解できないし、この制度がどうして導入されて、どこまで進むのか。真相は分からない。

一生モノの技術を身に付けよう” への4件のフィードバック

    1. >へんなおじさん様へ

      コメントありがとうございます。

      本当にその通りですね。
      そして我々は、現在自衛官をされている将兵の方々にも感謝しなければなりません。

      全ての自衛権を阻害する者たちに天罰の下らんことを。

  1. 返信ありがとうございました。
    自転車用SSTにはこのような薄口スパナを四種類使います。
    狭い所に突っ込んで使うスパナの可能性もあるのではないでしょうか?

    1. >せぶん様へ

      コメントありがとうございます。
      自転車はたくさんの国が作っていますし、作りこむ動機も様々なので、色々な規格が有って大変そうですね。

      仰る通り、狭いところにある六角ボルトをどうにかしたかったのだと思います。
      また、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − four =